読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豊田急行の鉄道帳

ごく普通の中学生が、鉄道についてただただ語るだけのブログ

金沢への旅路、初めての学割…





みなさんあけましておめでとうございます。

豊急です。


本年もよろしくお願いします。


あと一年しますと受験が控えておりますので、更新は更に遅くなりますが、その点はご容赦ください。



さて、今回の記事は、昨年末に行った金沢遠征の記録です。
かれこれ五回目になりますが、何故そんなに金沢に拘るのかというと…


帰りがタダだからです。

親父氏が金沢在住中で、帰りは車を走らせてもらえるから、貧乏人の私は何かと助かってますw

なのでまた、金沢に行ってきました。
新幹線が開通して9ヶ月、大変革の金沢へ。



f:id:sota-0729:20160115223622j:image

f:id:sota-0729:20160115223642j:image
旅の始まりは、やはり最寄りから

学生で賑わっている最寄りも、静寂に包まれている

それもそのはず、始発の時間帯、しかも年末なのだから。

誰もいないホームで、電車の到着を待ちます…

いつも乗りなれた3000形も、この日は新鮮に感じました


f:id:sota-0729:20160121190350j:image
鶴舞駅に到着
外はまだ真っ暗です…

ここで、学割の乗車券を購入
何故ここまで学割の存在を知らなかったのか…
本当に使うとお得ですね


f:id:sota-0729:20160121190531j:image
313系に乗車

暗い中での撮影は慣れてないです…

列車は二駅進み、名古屋へ

f:id:sota-0729:20160121190740j:image
列車が近づきます
夜が明けてきました
さあ、長旅が始まるな、という気分に
f:id:sota-0729:20160121190941j:image
岐阜駅到着前
日の出です。
とても神秘的なものを感じました…

と感銘を受けていると…
f:id:sota-0729:20160121191057j:image
新     塗     装     氏     降     臨
すかさずカメラを向けましたw
本当にこんなんいるんだなって謎に感動しました((

f:id:sota-0729:20160121191306j:image
列車は大垣に到着
大垣での下車は初めてです

ここでふと、時刻表を確認
すると、驚愕の事実が判明

「予定と…違う!?」

みたところ、一時間ほど早く進んでるみたいでしたw

同行してる友人(さかなクン)といるとよくあることなんですがねw

とりあえず、大垣にいても何が出来るわけでもないので、米原へ


f:id:sota-0729:20160125185856j:image

米原到着
サラダパンを探しに駅の外に出ましたが、店が開いている気配も無く…諦めました。

サラダパンとは?↓
滋賀県のご当地パンです。

ホームに戻る

f:id:sota-0729:20160125190434j:image
さすがはJR西日本
某オレンジの会社とは一味違いますねw

f:id:sota-0729:20160125190634j:image
313「は?(威圧)」


f:id:sota-0729:20160125190859j:image
乗車電が到着


やっぱり転落防止幌(野々村)は衝撃的ですねw
去年最初に見た時はやっぱりファッ!?ってなりましたねw


f:id:sota-0729:20160125191343j:image
乗ろうとしていたら背後から221が
初めて見ました!格好良いですね〜

f:id:sota-0729:20160125191539j:image

311と同様、JR黎明期の新快速を支えた功労車って言うところに、時代を感じます。


f:id:sota-0729:20160125191651j:image


f:id:sota-0729:20160125191943j:image
221との並びが撮れたところで、521に乗り込み、いざ北陸路へ!


…といったところで今回は記事を切ります。



次回更新もいつになるかはわかりませんが、ご容赦ください。


ご閲覧ありがとうございました。